愛のスコールツーリング

行きました。8時一本松集合
愛のスコールツーリング名のごとく50オーバーのロートル組ツーリング
ひたすら人吉へ、給油をへて山江村へ入山し下調べ道と、もしかして?道を楽しろく走ります。
肥後トンネルの中間上にある排気抗を写真におさめ、永延と林道ひたすら〜途中には13号が
どうしても確認したかった山江〜坂元への峠越え昔道を見学し・・・・はは〜ん!
何と今回は、山江から五木あざみ谷林道をへて五木へ出ました。
下記、五木屋本舗にてカレーうどん・山菜うどんを食らい満足してリターン林道へ走り。
名のごとく雨には遭わない秋晴れのツーリングとなりました。

一本松集合


キャンプ場入口、高速下


肥後トンネル排気抗(ほぼ中間地点?)

肥後峠(歩いてみようか)





あざみ谷林道から出ました。山江村〜五木村

五木屋本舗(五勢うどん)

カレーうどん+山菜にぎり=1人だけ・・・13号

各になるT字交差点にて(13号、謎の生物に襲われる・・・・・・)









愛のスコール・ツーリング2

14.15日は、愛のスコールツーリングに変更し10月の12.13日で恒例の紅葉ツーリングとしますか?
7日は、昼から行きました。
山江スコールツーリング、いやいや最初の雨は気持ち良いが、
夕方近くになるとジワジワ来る水の冷たさ。。
決して唇は紫色になってないよ!!
<br />
いざ林道へ
いざ林道へ


清流を眺め(-.-)y-~~
清流を眺めながら(-.-)y-~~







99ツーリング来る

早秋の99ツーリングが近づいてきましたよーっ!!
オフ車や50ccやら車でも何でも来いです。
場所は、人吉矢岳方面へ山江村+坂元村へ向かいましょうか?
宿泊は、人吉の老舗旅館しらさぎ荘かな、天然掛け流し温泉で定価格!
予定日時は、9月14.15日で開催予定です。
出来るだけ、観光や史跡見学や季節の食材にて予定してます。
参加者は、連絡ちょーだい。。。。






本日は、いずこへ

そろそろ、99ツーリングも近いことです。
下見に行ってきました。

先日、13号が行きました。ココより先に行ってみたかったので、
2,28号を お誘いしてえて。



山江村へ
向かいます。

ちょろとよってみてえて。
矢岳の山神様へ
山遊びの祈願!!



矢岳林道35支線から布の滝へ
久しぶりのコースです。
道を間違えながら到着です。





腹減った食事

と時計を見ると1時半すぎております。
創業明治31年の丸一そば屋へ(人吉は結構創業○年と入れているお店屋さんが多い)
以前仏滅で行ったですよ。裏の駐車場より入ります。



本日は終了しましたの看板は食べた後からとりましたのでこんなでしたが、
われわれは、最後の最後で、ありつきました。(蕎麦品切れで、後の方は帰っていかれました。)
お店は、繁盛しております。
下のおしながきは、大ざるを頼んだのですが、後で知った人気ナンバーワンかしわそばが気になります。
リーズナブルな金額ですよ〜!



K17号(万江川では、川遊びをする人が多いです。知る人ぞ知る穴場かも)、1枚目の林道入り口から
うろうろよかんべの距離を走れます。
なかなかヨか林道ですよ。



着いたのは林道尾形線の起点でしたが、ヨか道でしたよ。
途中工事中のため通行止めでしたが網の目のように道があります。



帰りに寄ったのは、ほたる。
山江村にしかいないクロハゲワシ。7,8年前に1度見たことが見たことがあったのですが
なんか元気がないような気がします。
昭和47年から、ここにいるんですね。長生きな鳥なんですね。




よか1日でした。

99ツーリングこのあたりか?










くまてつ?

そうめん流しに、やまめが喰いたいというので五木村方面に行きます。

林道の中に、面白いトンネルがあるらしいと、云う情報をえて
行ってみることに。

13号は、熊本鉄道かと思っていましたら、
熊延(ゆうえん)鉄道と言うらしい。





旧鉄道線路跡です。
八角?  六角トンネル!




なかなかよかな〜!
防災用でしょうか?



ヨか1枚!



時が流れていきまする。



そうめん流しとやまめが食いたいと、
ここ
やまめ茶屋へ
以前はソーメンもやってたらしい。

魚釣りも豪快だ!



ヤマメも堪能していると、
すげ〜!大雨に、台風みたいな風です。



五木村へぬけようと思いましたが
やめて
海岸線から狭小道路をくぐりぬけ
帰ってまいりました。



結構なよかツーリングでした。








龍門滝

























入来峠































板ん上!





























9号ONデビュー

そろそろ長者原のミヤマキリシマが気になる時期にやった来ました。


ココは、霧島硫黄山。



霧島もヨか雰囲気ですが
9号、13号で長者原を目指します。
ミヤマキリシマの下見です。



朝5時9,13号で出発しましたが、
宮原SAで、休憩していると2号より入電!!
朝遅れたらしい。
朝飯食ってまってるよ〜!
で、朝飯がくまもん!!



2,9,13号で、阿蘇を走ります。



ヨか天気になりました。
9号のぼろぼろのゼファーわざれよか単車に生まれ変わってます。
さすがは、9号です。



いつものとうもろこしを買ってえて、気持ちよく走ります。

ぽつりぽつりと山を見上げると、ピンクの花が見受けられます。
また、板ん上をあるくぞ〜!


山ん上までは、行きませんが9号も感激した模様。



うんにゃコラヨかと!!



チューチュートレン?



来週が楽しみです。
帰りは筋湯方面から帰ります。

そろそろ腹が減ってきました。
山道をうろうろしていると

白川そば 隠庵へ

なかなか趣きのある建物です。



貸しきり状態のように見えますが、前後にお客さん入れ替わりでした。



きもちよかっぺ。
白川温泉の通り沿いちっちゃな橋を渡るとあります。




少々、山値そばですがなかなかです。
(このあたりのそばは、やや高め課?)




そばを堪能した後、9号に滝と360℃見渡せる山とどっちがいいと聞くと滝との返事でしたので
こちらへ



ご存知、鍋ヶ滝



ヨか滝ですね。




ヨか一日でした。








55ツーリング

7月に、5月の55ツーですがかんにんな〜!
行ってきましたよ。
大隅といいながらの、四国でした。
まっいいっかkyu

集合場所1号んちに行くと
あたらしか単車があるでは、ないかい。
26号のあたらしかバイクK1600GT
ついに、26号には走りにも負けるが排気量にも負けるがな!

今日は4日、1号、2号、13号、18号、26号で、出発です。



宮原のSAです。
さすがGW、単車がうかうか。



松橋のICをおり26号を先頭に佐賀関を目指します。
26号本当に道をよう知っとります。
信号に5,6個ひっかかたろうかい。と思うほどスイスイと、くねくねと、走り抜けます。
26号に、感謝!
四国の道もこん調子でたのんど〜!

午後6時前には到着でしたが、バイクは予約が取れない上、8台しか乗り入れできません。
フェリーを二回ふぉどスルーしましたが、8時には乗れたような気がする。




フェリーから降りると、雨です。

宿を探します。
ヨかトレノ横に雨宿り。





朝、雨です。13号雨男です。
じいさんたちは、早起きです。



しまなみを走りたかで、始まった四国ツー

とらえず、しまなみ街道へ
ほんとは尾道から入る予定でしたが、フェリーに変更したので途中の大三島を目指します。




ココまで来るうちに雨もやみました。
ココは多々羅大橋。
道の駅多々羅しまなみ公園です。



大山衹神社見物!
近くの食堂へ、お食事処 おふくろの味!!
本当に、じっちゃん、ばっちゃんの店でした。



戻り中!!
ここは、来島海峡大橋
しまなみ街道は、徒歩、自転車、原付の走行OK
じてんしゃも、楽しそうです。





どこイコウデ。
瓶ヶ森林道を目指します。





寒風山トンネル手前から、くねくね道を入り
旧寒風山トンネルをぬけると瓶ヶ森林道です。

この時期、残雪も、残っていますが
あけぼのつつじが、きれいでした。
なぜか、感動もののきれいさを写真に撮っておりません。

瓶ヶ森林道は、霧の中、霧が晴れたのが、瓶ヶ森キャンプ場近く
晴れたら、ヨか景色でしょう。
登山帰りの、おっさん方としばし歓談して
石鎚スカイラインを、下ります。




あたらしか久万高原町の物産館で、宿探し。
今日は、風呂に入りたかと言っていたが
2号の高知へイッガで、そのまま南に向けて走り出しました。

これがコレガで、PM9時ようやく、飯にありつけます。
越智町の山ん中!!

相変わらず写真はないですが、

ラーメン
自由軒本店と言うラーメン屋さんPM9時の時間でもこの山ん中、超満員です。
結構有名みたです。

ココの大将に教えてもらった。

キャンプ場と言うか、野営OKの公園です。

また、PM10時からのテント設営。
たのしかな〜!





宮の前公園キャンプ場
またまた、近くのおっちゃん登場。
色々教えてももらいました。



ささとかたずけます。
又風呂も入れません。
楽しいです。



お昼には、八幡浜のフェリー乗り場に付かなければなりません。
帰りは、フェリーに乗れないは困りますので予約してました。




フェリーに乗り遅れるかもしれないと云いながら、
四国カルストを目指します。
良く走りました26号へ感謝!!





天狗高原へ
四国カルストを堪能



12:10ようやくフェリー乗り場にぎりぎりセーフ!!
お茶目な1号


四国を後にします。
佐伯のさいきうみの市場よって、都城で一旦ICを、降りてえて
GSにて、ガソリンをいれ
めしっくて帰り着きました。
みなさんありがとさん。
楽しかったですね。

結局風呂には入らず!!
帰ってからゆっくり風呂へ入りました。きもちよかな〜!





11号、27号が、しっかり仏滅らしい55ツー
やってくれてました。



次、いくど〜! 











ブログ内検索

最近の記事

リンク

記事の履歴

最近のコメント

記事の種類

仏滅ライダース

ケータイで見る(QRコード)

qrcode